結婚式までの準備期間ってどれくらい?

結婚式 準備期間 式場予約 

プロポーズされて喜んでばかりはいられません

結婚を経験された方の多くが、

「ロマンチックにプロポーズされて

浮かれていられたのは数日間だった」

と後日談してくれます。

そうです、結婚が決まったら、

結婚式と披露宴、写真撮影に

そして、その後の新生活と

どんどん始動していかなくては

ならないのです。

双方の両親への報告と挨拶、

勤め先への挨拶や報告、

結納するのか、結婚式はどうするのか

新婚旅行は?新居は?

と、楽しみであるとともに

大忙しになってきます。

ついでにマリッジブルーも

やってくるかもしれませんし(笑

何ヶ月前から準備を始めれば良いのか?

プロポーズのあと、

一番に思い浮かぶのは、

「まず、親に言わなくては。。。」

だと思います。

で、

式はいつ頃を予定しているのか?

と問われますよね。

さて、結婚式への準備期間は

どれくらいが良いのでしょうか?

結婚 準備 期間

余裕を持って結婚式半年前に準備開始しましょう

結婚式は、女性にとって

一世一代の大イベントです。

結婚式での重要項目は、

・日取りを決める

・結婚式のスタイルを決める

・式場を選ぶ

・披露宴

・衣装

・写真

・招待客を決める

・二次会

などなどありますよね

これらを進めながら、

両親や仕事関係への挨拶・

報告など、沢山のことを

こなさないといけません。

少なくとも半年あれば、

24回以上の週末があるので

ウェディングフェアなども

二人で行くことができます。

式場の予約ひとつとっても

半年あれば、予約の空きも

多いでしょうから、

希望を通しやすくなりますしね。

一生に一度の大切な日ですから

絶対に妥協したくありませんよね。

なので、余裕を持って

結婚式の半年前から

準備を始めると良いでしょう。

ウェディング 準備 披露宴 期間

1年前から予約が入っている人気の式場も

芸能人や有名人が利用したことで

人気のある式場や教会は、

1年前から予約が入っている

ケースがほとんどです。

高級なホテルを利用する際も

同様に予約が1年前に

埋まってしまう場合があります。

立場的に招待客をたくさん

呼ばなくてはならない方の場合も、

来ていただく方にスケジュールの

都合をつけていただくことも

考えなくてはなりません。

多くの方のスケジュール調整を

考えるなら、少しでも早くに

日程を確保して、アナウンスする

ことも大切になってきます。

ものごとの成功は、

「準備が8割」と言われます。

結婚という大イベントの成功の鍵もまた、

準備が大切だといえるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク