覚醒剤で逮捕のノリピーの今

出典:tokyo-mtl.com

出典:tokyo-mtl.com

のりピーこと酒井法子さんといえば、「覚せい剤をやって、逃げていた人」のイメージがすっかり定着してしまいましたよね。

以前は『ひとつ屋根の下』の健気な妹役を演じ、大和撫子で清楚なイメージの女優さんとして有名でした。

中学生の頃はソフトボール部に所属し、福岡県大会で準優勝をしているほど、部活に熱中した時期もあったそうです。

芸能界デビューのきっかけは、中3年の10月に「’86 ミスヘアコロン・イメージガール・コンテスト」(主催・資生堂)に応募したこと。

このコンテストでは、水谷麻里さんが優勝したのですが、酒井法子さんには「BOMB!賞」が授与された。

実は、この「BOMB!賞」は、サンミュージック専務が酒井法子さんの才能を感じて、急遽用意したものだったそうです。

東京へ上京した酒井法子さんは、サンミュージック社長(当時)の相澤秀禎の自宅で下宿生活を始め、学校も東京都内の中学校に転校、デビューへの階段を一気に登り始めるのでした。

日本国内ばかりでなく、中国など海外でも爆発的な人気になり、女優生活は安泰だったかのように見えたのですが・・・。

酒井法子さんの結婚と薬物

都内で有名なスキーショップの御曹子、元夫の高相祐一(たかそう・ゆういち)と、98年に結婚。

その後、男児を出産、ママタレントとしても活躍していました。

しかし、2009年に高相祐一(たかそう・ゆういち)が覚醒剤取締法違反で逮捕

翌年の2010年には離婚が成立しています。

さて、当時11歳だった長男くんは、現在、都内私立のエスカレーター制高校に通っているとか。

そして、その長男くん、「芸能界入りはいつ?」と噂されるほどの酒井法子さん似の超イケメン

母親の人生を大きく左右した芸能界入りを、息子君も選ぶのでしょうか・・・やっぱり気になりますね。

出典:zakzak

出典:zakzak

元夫 高相祐一(たかそう・ゆういち)ってどんな人?

有名なスキーショップの御曹司であることは先ほどもお話しました。

本人は、93年に日本プロサーフィン連盟のプロトライアルに合格した後、プロサーファーとして活躍する一方で、DJやデザイナーとしても活動していました。

2009年に覚せい剤取締法違反で逮捕され、懲役2年執行猶予4年の判決を受けます。

サーフィンを始めた中学生の頃から大麻を吸い始め、覚醒剤は20歳の頃からだったと、のちに告白しています。

また、酒井法子さんが覚せい剤に手を染めたきっかけについても、

「自分が元気が出る薬として勧めた。自分が全部悪かった」

と語っています。

酒井法子さんの芸能界完全復活はあるのか?!

2009年に覚醒剤取締法違反で有罪判決を受けてから、もう6年が経ちます。

その間、酒井法子さんは、介護関係の大学に通ったということが報じられました。

現在は、かつてのような大規模なステージで活躍する機会はありませんが、パチンコ営業などの地道な仕事で芸能活動を続けてきています。

パチンコ営業の仕事は、30分で100万円というギャラらしく、(一般庶民としてはちょっと考えられない額ですが、)かつての栄光を考えると不本意かもしれませんね。

一部情報では、関東連合などとの繋がりや、再犯の恐れなども懸念されている酒井法子さんですが、今月11日には約2年ぶりとなるミニアルバム『Truth―飛べない鳥よ―』を発売。

今冬は全国6カ所9公演のディナーショーも開催予定です。

デビュー30周年の記念に、徐々に芸能界への本格復帰を画策しているということでしょうか。

また、今月23日に都内のライブハウスで行われた「ミニアルバム発売記念イベント」では、総立ちで150人を集めたそうです。

さらに報道陣も呼びこみ、囲み会見も行われました。

「のりピー」の愛称で80年代のトップアイドルだった酒井法子さんですが、駆けつけたファン達との会話からは、かつてのアイドルの面影はみられなかった様子です。

あまりの口の悪さやファン相手に見せる眉間に力の入った視線、そして、女王様キャラに、記者達だけでなくファンの方々もとても驚いた様子でした。

昔の”のりピー”オリジナルグッズのTシャツを着ている男性ファンに

『懐かしいTシャツ着てるね』

と声をかけたまではいいんですが、男性が

『これ1枚しかもってない』

と言うと

『なんで3枚買わないの!』

と一喝。

さらには、

『今回のCDは何枚買ったの?』

と鋭く追求すると、男性がなんと答えたかはよく聞こえませんでしたが、

『ウッカリだね~』

となじっていたそうです。

取材した記者のひとりは、

『私は3枚とは言いません。5枚買ってください!』などとファンに呼びかけるところは、まさにテキ屋みたいなノリなんですよね。

しきりに“ドSぶり”を垣間見せるのですが、ファンはそういう酒井が好きなのでしょうか。

それにしても、少しでもマスコミに取り上げてほしいためなのか、酒井のなりふり構わぬ言動にドン引きしてしまいました

と証言していました。

また、

『ちょっぴり大人もクソもミソもないんですけど』

と下品な言葉がぽろり。

集まったマスコミは30人くらいで、ほとんどが今後の参考資料としての取材だったらしいのですが、復活に必死なのか乱暴な言動が目立ち、かつてのトップアイドルも台無し!という感じだったそうです。

ただ、昨年のディナーショーは6回、全てが完売。

しかも、中国や台湾からわざわざ見に来たという人も多いのだとか。

7年が過ぎたとはいえ、薬物事件を起こしたにもかかわらず、いまだにチャンスがめぐって来る酒井法子さん。

すごい強運の持ち主なのか、それとも才能は本物なのかも。

いずれにしても、今後の動向が気になりますね。

酒井法子さんのプロフィール

本名:酒井法子
別名:さかいのりこ
生年月日(誕生日):1971年2月14日
出生地:福岡県福岡市
身長:157cm
血液型:B型
職業:女優、歌手
活動期間:1986年 – 2009年、2012年 –
配偶者:独身(離婚歴あり)
主な作品:『ひとつ屋根の下』『星の金貨』

出典:ウィキペディア

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク