高島礼子は高知東生と離婚するのか?!

高知東生(51才)さんが覚醒剤などの所持をしていたとして現行犯逮捕されたのは、今年の6月24日のこと。

高知東生は、女優の高島礼子の夫としての方が有名ですよね。

お互いに同じ高校の卒業生で、母校の応援に二人で駆けつけている姿もスクープされたことがありました。

結婚当初から危ぶまれていた二人

高知東生と高島礼子さんのカップルは、美男美女すぎて、二人の結婚生活は当初から危ぶまれていました。

その評判を打ち消すかのように、その後の二人は仲良く外出している姿を目撃されたり、周囲からは”おしどり夫婦”として認知されるようになっていきます。

2015年6月には、高島礼子さんからの提案で、芸能界を引退し、義父の介護に専念すると発表しますが、それとは反対に2016年5月には横浜市内でエステサロンを開店していたらしいとのこと。

一部のうわさでは、高島礼子さんは逮捕前から夫の薬物使用を知っており、治療に専念させるために芸能界を引退させたのではないかという話もあります。

高知東生にとって高島礼子との結婚はビジネス?

以前発売された週刊文春には、高島礼子さんと高知東生が交際を開始する直前まで同棲生活を送っていた元カノが次のような証言したと報じられていました。

「彼は高円寺の一軒家の借家に住んでいた当時から大麻の常習者でした。当時はお金がないので自分へのご褒美だったようです。家に帰ると薬を使った様子で自分の後輩の女の子と寝ていることもあった。高島さんに言い寄っていた時には『俺はこの結婚に人生賭けてる。これが成功すれば一生安泰だ』と語るなど、ハナから”ビジネス結婚”だったのです」(引用:週刊文春7月7日)

この記事が本当なら、高知東生が高島礼子さんと結婚する前から薬物に絡んでいたことが証明されますよね。

その資金だったり、ステータスが「高島さんとの結婚」の理由ということになりますね。

言ってしまえば、ただの”ヒモ”なんですけどね

やはり女の影が消えていなかった高知東生

高知東生は、1991年に人気セクシー女優のあいだももさんと結婚していました。

ただ、あいださんと結婚している間も、宮崎ますみさんや井上晴美さん、かとうれいこさんなどとの不倫の噂は絶えない状況でした。

結果としては、高知東生はラブホテルに五十川敦子容疑者(33才)と一緒にいるところを逮捕された。

愛人と思われても仕方がないですが、愛人ではなくて知人の女性』と供述しているらしいが、彼の女性遍歴は有名で、当時の愛人らからはいろいろと暴露されています。

本人の認識とは裏腹に、「高知東生は高島礼子の気持ちに便乗して生きてきたジゴロ的存在だった」とされつつあるようです。

高知東生から届いた離婚届

今回のヒモ夫の逮捕を受け、大きなダメージになると思われた高島礼子の女優としての価値は、今のところ思いの外下がっていなません。

しかし、今後の活動を考えると高知東生との関係を絶っておいた方が賢明と判断するのは決して悪ではないはず。

でも、高島礼子さんは「この状況を理由に彼に自分から離婚を申し出るのはかわいそう・・・」と離婚手続きには後ろ向きだったらしいのです。

一方、高知東生の方も、高島礼子さんに離婚される可能性を一番恐れていたらしいのですが・・・。

双方のイメージ回復の手段か

最新のニュースとしては、高知東生は、高島礼子に対して「これ以上は迷惑をかけられない」と自ら署名した離婚届を高島礼子に送ったと報道されています。

周囲の人たちは、高島礼子さんが離婚届をつきつけても、高知容疑者は拒むのではないかと予測していたらしく、意外な展開になりつつある様子。

現在、高島礼子さんはテレビ朝日系の主演連続テレビドラマ『女たちの特捜最前線』の撮影に忙しく、拠点は京都。

撮影が一段落したら、東京に戻り、離婚の手続きを始めるのではないかと見込まれています。

夫婦で築き上げた大切な二人の世界に何度となく愛人を連れ込み情事を繰り返していた現実を直視できるはずもなく、おそらくは二人は離婚に進んでいくのだろうと思います。

しかし、どの道を選んでも高島礼子さんが愛する夫に貼られた「都合のいい女」のレッテルと今後どう戦っていくのか、マスコミが黙って見過ごしてくれるはずもないでしょう。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク